現場で役立つ介護技術

介護技術編 記事一覧

オムツ交換の手順と注意事項

介護職員には欠かせないスキルの一つであるオムツ交換について解説していきますね。まずオムツの素材の種類には、主に、布紙の2種類があります。布オムツについて最近の方は、布製のオムツにはあまり馴染みがないですよね。新生児用は紙おむつが完全に主流ですし、特にこだわりのあるご家庭以外では布オムツはまったくと言...

続きを読む

トイレで排泄をすることの重要性と介助方法

人がトイレで尿や便をする行為を排泄(はいせつ)といいます。排泄行為は、赤ちゃんの時は自分の意思でコントロールできないのでオムツが必要ですよね。ですが、小学校へ上がる前頃までには、自分で調節ができるようになり完全に動作が自立します。通常であれば、その後数十年は排泄に関する悩みは起こりません。ですが、高...

続きを読む

車いす移動介助方法と注意点

車いすは、歩行が難しい人や自分では移動ができない人が利用する福祉用具です。たとえば片まひがある関節に変形や拘縮がある足の筋力が低下している難病で自分では身体を動かすことができないなど、その人によって利用する理由はさまざまです。身体になんらかの障害があっても、車椅子という移動できる手段があれば活動範囲...

続きを読む

食事介助と口腔ケアの基本手順

食事は生きていくために欠かせないことで利用者さんにとっての楽しみでもあり、生活の中で大事な行為です。介護士は、利用者さんの心身状態を把握して、安全に食事と水分がとれるよう配慮し介助する必要があります。ここでは、食事介助の基本的な手順、注意点と口腔ケアについてお話ししていきます!食事介助の準備食事介助...

続きを読む

入浴の効果と介助の注意点

人間は入浴をすることによって新陳代謝が促され、血行がよくなる皮膚の清潔が保てる疲労が軽減されて、リラックスできる体調が整いやすくなり、食欲が増進が期待できるなどの好循環を身体に与えることができます。それは若い方だけでなく、介助が必要な高齢者の場合でも変わりません。このページでは、入浴が身体に与える影...

続きを読む

福祉用具レンタル13種類と購入品5種類の利用方法

福祉用具は介護保険制度において在宅サービスとして位置づけられており、保険適応となる用具の種類が決められています。保険給付は、原則はレンタルとされていますが、他人が使ったものを再利用することに抵抗のある、入浴、排尿、排便に関わる用具使用を繰り返すことにより変形が予測される用具は購入費の支給対象となって...

続きを読む