将来有望な介護資格の一覧

 

おすすめプランから選ぶ介護資格!

1ヘルパーから、介護福祉士やケアマネを目指す王道プラン

資格名 期間/費用の目安 取得するメリット
介護職員初任者研修
(ホームヘルパー2級)

人気度:★★★★★
最短1ヶ月
5万円台〜

介護業界で一番最初に取得する資格で年収UP・キャリアアップの第一歩!
介護福祉士へとつながっていきます

実務者研修
(ホームヘルパー1級)

人気度:★★★★
保有資格によって異なる

介護福祉士を受験する為に必須の資格という橋渡し的な役割を持っています
現場でのサービス提供責任者にもなれます

介護福祉士
(受験資格も要チェック)

人気度:★★★☆☆
最短2ヶ月
8000円〜

国家資格であり介護のプロと認められる
受験資格には3年以上の実務が必要!
2016年1月からは実務者研修の受講も必須

ケアマネージャー
(介護支援専門員)

人気度:★★☆☆☆
1万円台〜

実務経験5年が必要なステップアップ資格
合格率も20%という難関資格です
介護福祉士の次の目標に!

 

 

2最短3日で取得できる簡単プラン

資格名 期間/費用の目安 取得するメリット
介護事務
(ケアクラーク)

人気度:★★★★
最短3日
2万円台〜

介護保険制度を学びたい方や、介護業界でデスクワークしたい方にオススメ
修了試験もなく比較的、簡単に取得可能!
介護業界の中でも人気資格の一つです

ガイドヘルパー
(移動介護従事者)

人気度:★★★☆☆
最短3日
2万円台〜

車椅子を使った外出介護など、全身性障害者や視覚障害者の移動介助が可能になる資格

介護予防運動指導員
人気度:★★★☆☆
1ヶ月

老人ホーム、デイサービス、訪問介護の現場で求められている資格!
予防分野は需要の高まりが見込まれます

 

 

3福祉系を組み合わせてステップアッププラン

資格名 期間/費用の目安 取得するメリット
福祉用具専門相談員
人気度:★★★☆☆
最短5日
3万円台〜

貸与事業所には専門相談員の配置が義務化
必ず一定以上の活躍の場がある資格です

福祉住環境コーディネーター
人気度:★★★☆☆
3万円台〜

3級と2級の合格率は約50%
1級が約5%という超難関資格

高齢者コミュニケーター
人気度:★★★☆☆
3ヶ月
3万円台〜

高齢者との接し方に悩んでいる方は多いです。自己流から抜け出す良いキッカケに!

社会福祉士
人気度:★★☆☆☆
通学6ヶ月
通信7ヶ月

高度な知識とコミュニケーション能力が必須!医療機関や行政の地域包括支援センターなどでソーシャルワーカーとして活躍

 

介護資格ランキング

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級・訪問介護員2級)
1位 将来有望な「国家資格の介護福祉士」「専門職として認められるケアマネ」 につながる第一歩目が介護職員初任者研修です。 介護業界で働く方が、一番最初に取得する資格のため圧倒的な一番人気!
  • これから介護の道へ就職・転職したい方
  • 無資格ヘルパーの方で、お給料を上げたい方、正社員を目指している方
  • 訪問介護を勉強して家族介護に役立てたい方
「最短1ヶ月」「土日講座」「夜間講座」などが用意されています。

介護職員初任者研修の詳細はこちら

2位介護保険事務
デスクワークの仕事ということもあり、安定した人気があるのが介護事務です。
  • 介護業界で事務職に就きたい方
  • 既にヘルパーとして働いていステップアップとして取得したい方
「最短3日〜」「通信講座あり」「修了試験無しなので簡単」

介護事務の詳細はこちら

3位実務者研修(ホームヘルパー1級)
2016年1月(平成27年度)の介護福祉士試験から、 受験資格が「実務経験3年」+「実務者研修の受講」へと変更されました。 その為、今から実務者研修を取得される方が増えています。 また、介護報酬の10%減額なしでサービス提供責任者にもなれます!

実務者研修の詳細はこちら

 

詳しい
(資料には体験談やQ&Aなど、お役立ち情報が盛りだくさん!)

 

一番おすすめの資格は?

介護の現場で一番求められているのはホームヘルパー(訪問介護資格)です。
ですから、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格を持っていれば、

  • 介護業界への就職・転職に非常に有利
  • 無資格のヘルパーの方はお給料が2〜3万円アップ
  • 正社員としての雇用も目指せる!

というメリットがありますので、講座費用はかかりますが、早めに取得した方が結局はお得な資格なんです!

 

最短1ヶ月で取得できる講座もありますので、思い切って行動してみましょう!!

おすすめ資格の詳細はこちらから!

 

介護資格を取る順番

既に介護職員として働いている方に関しては、周囲から自然と情報も入ってくるでしょうし、先輩方からアドバイスを頂けると思いますので問題ないと思います。

 

それでは、これから介護業界で働こうと考えている・行動している方は、どういう順番で資格を取得していけば良いでしょうか?

 

王道の順番としては、

  1. 初任者研修(ヘルパー2級・訪問介護員2級)
  2. 実務者研修
  3. 介護福祉士(国家資格)
  4. ケアマネジャー

となります。
この順番さえ守っておけば余計な遠回りをせず順調に介護業界で働き続けることができます。

 

日本はこれからが超高齢化社会を迎えますので、今後、数十年間の介護士としてのキャリアに間違いはないと思います。
なぜなら、今後新しい方がどんどんと介護の道を目指し始めるので、既に資格を持ち経験も積んでいる方が、自然とリーダーになったり上司になるからです。

 

ですから、先に資格を取り経験を積んだ方が、非常に有利になる時代がこれからやってくると思います!
迷われている方は、少し未来を想像して行動につなげていきましょう!